アメリカの銀行 / クレジットカード / 通貨 / チップ
             銀行口座開設と銀行用語、パーソナルチェックの書き方、クレジットカード、
                     クレジットヒストリー、アメリカの通貨、チップの目安、カリフォルニア州の消費税(TAX)

アメリカへ長期滞在する場合に必要になってくるアメリカの銀行口座開設、クレジットカードを作る際に必要な
もの、銀行やクレジットカードの専門用語(日本語/英語)、Check Book(小切手帳:パーソナルチェック)の
書き方。アパートを借りる時に必ずチェックされるクレジットヒストリー、家や車のローンを組む時にも大切に
なってくる、クレジットスコア(Credit Score)についても紹介しています。またアメリカ旅行など短期滞在の時
にも遭遇する、チップの色んなシーンでの相場や、同じ州の中でも違ってくる消費税(セールスタックス)に
ついて、アメリカのお金に関する情報を紹介します。

※ アメリカでのアパートの借り方、探し方や光熱(ユーティリティー)契約については、「*アパート ユーティリティー」を参考にしてください。


 アメリカでのチップ ( Tip ) の目安


チップとは、受けたサービスへの ささやかな感謝の気持ちです

飲食関係
一般レストラン (ビュッフェを含む)、等
15%~20%
高級レストラン
20%~
デリバリー
10%~15%
バーなどでドリンクを持ってきて貰った場合
$1 (COD : Cash on Delivery)
乗り物関係
タクシー
メーターの10%~15%、荷物1つにつき$1
空港シャトルバス
$1~$2
バレーパーキング
$1~$5
観光ガイド
半日観光($3~$5)、1日観光($5~$10)
観光バスドライバー
半日観光($2~$3)、1日観光($5~$10)
ホテル関係
ベルボーイ・ベルガール
荷物1つにつき$1~$2
ドアマン
$1
ハウスキーピング(ベッドメイキングなど)
一回につき$1~$2
美容関係
美容院
15%~20%
エステサロン
15%~20%


TIP(チップ) = Gratuity

感謝の気持ちという意味で強制ではなく、任意のものです。 とても満足のいく良いサービスを受けた場合は、目安以上のチップを出しても問題はありません。

チップの支払い方

※  クレジットカードで支払う時に、サインをする請求書の下の方にTip の欄があります。
※  レストラン等で食事をした場合でキャッシュで支払う場合は、チップは テーブルの上に置いておくといいですよ。
※  軽い飲食程度で合計金額が10ドルも行かない時でも、運んでもらったり サービスして貰ったら 1ドル程のチップを置いておきます。
   ファーストフードやセルフサービスのお店ではチップは不要です。
※  観光ツアーで、予めチップ込みと書かれている場合があるそうです ( この場合はチップは不要です )

※  時々請求書の中に 既にチップが含まれている場合があります、払い過ぎないように注意しましょう。
※  レストランでの簡単なチップの計算方法として、請求書に書かれている税金の金額の2倍を、チップとして支払う方法もあります。

チップの計算の仕方

食事代金の合計金額が$40.50のチップ(20%)場合、小数点を一つ左にずらしてみる(10分の1にする)すると$4.05になりますね。これを2倍にすると、
$8.1だから8ドルがチップになります。 チップが15%の場合は(10分の1にした金額)+(10分の1にした金額の半分)これで15%になります。

最近では携帯電話に電卓機能が付いていますよね、これを使うと簡単で便利です。この場合は、40.50×0.20と計算します。
答えはやはり$8.1になります。 15%の場合は40.50×0.15と計算します。 答えは$6.075なので、チップは6ドルという具合です。


 カリフォルニア州 (ロサンゼルス他)、での消費税について


-- 2009年7月1日以降 --
アメリカでは消費税は 「 SALES TAX 」 と言います。  このセールスタックスは郡 (カウンティ) によって異なります。

サンフランシスコでは 8.750%、ワイナリーで有名なナパ、サンタバーバラ (Santa Barbara County) 、テメキュラ (Riverside County) は8.000%、ソノマは8.750%。
ユニバーサルスタジオやビバリーヒルズ、ロングビーチなどのあるロサンゼルスでは9.000% 、ディズニーランドのあるオレンジカウンティ (Orange County) では8.000%
サンディエゴ (San Diego County) は8.000% 、日本人が多く住むTorranceは9.000%、ゴルフをする人は訪れる Palm Springs (Riverside) は 9.000% です。
(以上、2013年2月現在での税率です)
ちなみにオレゴン州では消費税はゼロ%、高価な買い物はココでと思いたいのですが、移動費用などを考えると逆に高くつくはめにも ..........
参考までに 車は購入した場所ではなく、登録した場所での税率になります。

他の郡の消費税率を調べたい方は、California state BOARD OF EQUALIZATION の
California City and County Sales and Use Tax Rate を参照してください。 都市名がアルファベット順で記載されています。
または カリフォルニア州のホームページの「California City & County Sales & Use Tax Rates



 アメリカで働く場合  - 最低賃金について -

カリフォルニア州では 2014年7月1日より、最低賃金が $9.00 になりました。アメリカでの最低賃金は
州で違っています。現在の最低賃金を調べたい場合は UNITED STATES DEPPARTMENT OF LABOR (WHD)
で調べてみてください。上にある地図下にある プルダウンで選択すると簡単ですよ。



 アメリカの通貨 (コインと紙幣)

  ¢(セント) 、$(ドル) ☆ コインは通常は俗称で呼ばれる  

通貨 紙幣 ( Currency ) 一般に使われているもには 1、5、10、20、50、100ドル札があります
硬貨 コイン ( Coins ) 通常良く見かける 1¢(セント)はPenny (ペニー)、5¢はNickel (ニッケル)、10¢はDime (ダイム)
  25¢は Quarter (クォーター)、 時々目にする 50¢ Half Dollar (ハーフ ダラー)、1ドルDollar があります


  アメリカの紙幣
 


  アメリカのコイン
 

通常コインは 1¢、25¢. . . とは言わずに、それぞれ クオーター、ダイム、ニッケル、ペニーなどで呼んでいます。
ダラーコインは、郵便局の切手の自動販売機のおつりに出てきます。 コインランドリーや洗車場は 25¢~$1  公衆電話は35¢~50¢です



 アメリカで銀行口座を開設 ( Opening Account )


口座を開くのには*ソーシャルセキュリティー番号と ID(運転免許証)番号の提示と セキュリティーの為に、母親の旧姓(Maiden Name)も聞かれます。
また銀行によっては、開設時にデポジットが必要です。  名義は通常 夫婦の場合 ジョイント・アカウントとして共同名義にします。

口座の種類は日本の当座預金にあたる Checking Account と 普通貯金にあたる Saving Account があります。
Saving Account は利子がつきますが、 口座内に 毎月一定の残金がないと罰金をとられてしまう銀行もあります。

Checking Account を開くとCheck Book(小切手帳)が初めは貰えます(次回からは有料)光熱費、クレジット、買い物の 支払い時に使用します。

またATMカード(キャッシュカード)を口座開設時に一緒に作る事ができます。
カードはセキュリティのために、使う前に電話やインターネットでアクティベーション(初期化)する必要があります。
( まずはアクティベーションする為の指定番号へ電話をかける → カードナンバーとPINナンバーを入力 → 完了! )
ATM機では引き出せる金額は$20単位です。 

ATMカードに VISA MASTER の機能を付けると、デビットカードとなり、 VISA MASTER の取扱店での買い物時にこのデビットカードでの支払いが可能になり
ます。使用方法は 支払い時に カードを通した機械に、 4桁の PINナンバー(暗証番号)を入力します。
この時 クレジットカード使用時の様な サイン の必要はありません。 但し当日の内に銀行から引き落とされますので、銀行口座の残高にはくれぐれも注意を!

このデビットカードを使って買い物をして会計をすると 、店員さんから キャッシュバックをするかどうかを聞かれる事があります。

これは会計時に購入商品の合計金額に、 払い戻し希望金額(お店によって限度額が異なる)を上乗せして支払うと、その場で現金で払い戻しを受ける事が出来る
ものです。 ATM機に行かなくても良いので、楽ですよね。
 
 
また デビットカード は クレジットカード ではありませんので、 クレジットヒストリーは加算されません。
アメリカでは あまり現金を持ち歩かず、 Checkやクレジット、ATMカードでの支払いが多いですよ。

ところで、ATM機の利用方法で日本と大きく違うところがあります。 ATM機で入金する場合、アメリカではATM機周辺に置いてある(見当たらない場合は窓口
に行くと入手できます)入金の専用封筒に金額を書いて、現金またはチェックを入れ専用窓口に投函します。


また日本語が話せる人がいる銀行 Bank Of The Westやユニオンバンク オブ カリフォルニアがあります。 
ユニオンバンクでは日本国内でカリフォルニアの口座を開設する事が可能だそうです。 どちらも 全支店ではないのですが 、日本語が話せる人がいます。


Bank Of The West                      http://www.bankofthewest.com (英語)
ユニオンバンク オブ カリフォルニア(旧東京三菱系)     https://www.uboc.com (英語)



 アメリカのパーソナルチェック(小切手帳)Check Bookの書き方


《 書き間違えた時の訂正 》

Check(小切手:パーソナルチェック)は書き損じた場合、 部分的になら間違った場所を線で消して自分のイニシャルを書くと訂正出来ます。

《 パーソナルチェック(小切手)の破棄 》

破棄処分したい場合は、「VOID」と大きく書いて安全の為に 細かく破って捨てましょう。
それから 時々口座確認の為に空のチェックを要求される事がありますが、その時にも破棄の時と同じ様に、大きく 「VOID」 と書いて渡しましょう。 

《 チェックの口座への入金 》

会社から貰った給料やキャッシュバックなどの企業から送られてきたチェックの口座への振込み時には、貰ったCheckの裏に自分のサインをして入金をします。

※ チェックを郵送する時には、中が透けない「Security Envelope」を使った方が安全です。
   この封筒はアメリカの文房具屋さんや99セントショップでも手軽に 購入できます。


《 パーソナルチェック(小切手)の記入例 》
  ※1  口座名義人や住所は予め小切手に印刷されています。
※2  小切手の通し番号です。 銀行からSAVING REGISTER
    (出入金記録帳)が貰えるので、個人で記録しておく。
※3  小切手を発行した日付を記入します。(月/日/年)
※4  小切手で支払う相手の名前(個人や企業など)を記入。
※5  支払い金額を、セントの単位まで数字で記入します。
     セントの単位は、図のように横線の上に数字を記入する。
※6  支払い金額をアルファベットで記入する。セントの単位は図
     のように100分のいくらか(分数)を記入しますが、セントの
     単位がない場合は100分の00と記入します。 また後に
     金額を書き足されないように、前後にラインを入れます。
※7 銀行名や住所は、予め印刷されています。
※8 アパートの家賃、公共料金などの支払い目的を記入しますが空欄でも可。
※9 銀行口座開設時と同じサインを記入します。
注)買い物時にパーソナルチェックで支払う時は、運転免許証(ID)が必要です。(クレジットカードでの支払い時にも必要)



アメリカの銀行用語  英語/日本語 
transaction  取引き interest 利子 
deposit  預け入れ APR 年利 
withdraw  引き出し joint account  共同名義
balance 残高  maturity 満期 
PIN 暗証番号  bounced check 不渡りしたチェック 
statement  取引明細書 Routing Number 各支店のIDナンバー 



 アメリカのクレジットカード ( Credit Card )


銀行と同様にソーシャルセキュリティー番号とID番号と セキュリティーの為に母親の旧姓を聞かれます。
またクレジットヒストリーも必要になります。 しかしアメリカに来たばかりではヒストリーなんてあるわけがありません。

私の場合は銀行でセキュアド クレジット カード( Secured Credit Card ) というものを作りました。
このカードは デポジットを カード会社にする事で、 ヒストリー無しでもアメリカで クレジットカード を持つ事が可能になります。

デポジットには多少の利息がつき、解約時には元本のデポジットに利息がプラスされて戻ってきます。 貯金のつもりで作ってみても良いかもしれません。

他にもJALやANA等のマイルもたまる航空会社のものや、PREMIO(プレミオ カード) でも多少年会費は高めのように思いますが、クレジットヒストリー無しで
カードを申し込む事が出来ます。

あと年会費が一切無料という 日系クレジットカード会社 JCB もあります。 
しかし まだ 米系のカード会社に比べれば 日系のカード会社は今の所 使えるお店が 少ないようです。

航空会社系
ANA CARD U.S.A JALファミリークラブ・プレミオカード
日系クレジットカード会社
JCB PREMIO (プレミオ カード)

アメリカ国内での クレジットカードは「マスター」か「ビザカード」がお勧めです。 この2つは 殆んどのお店で使えます。
他にも 「ダイナース クラブ カード」 「アメリカンエクスプレス」 等もGood ! さぁ、毎月遅れることなく カードの支払いをして クレジットヒストリーの点数を貯めていきましょう!

クレジットカードをむやみに あちこちと 沢山アプライし過ぎると クレジットヒストリーのポイントが下がるそうですよ、注意して下さいね!


《 日本でアメリカの銀行口座を作る 》

-- 東京三菱UFJ銀行の海外口座ご紹介サービス --
米国の現地銀行の預金口座の開設を、三菱東京UFJ銀行が取り次いでくれる便利なサービスです。
詳しくは東京三菱UFJ銀行のホームページ


《 クレジットカード用語 》

◇ 年会費  (Annual Fee)    ◇ クレジットカード会社からの請求書発生から支払いまでの期間 (Grace Period)   ◇ 使用するカードの種類  (Card Class)
◇ 特典としてのプログラム  (Reward Program)    ◇ 限度額超過手数料 (Over Limit Fee)   ◇ 支払い遅延手数料  (Late Payment Fee)
◇ 現金引き出し手数料  (Cash Advance Fee)






 クレジット ヒストリー ( Credit History )とクレジットスコア(Credit Score)


クレジット ヒストリー は、ソーシャルセキュリティー ナンバーによって管理記録されています。 ヒストリーはローンやクレジットカード等といった借入金を
毎月返済期日迄に、遅れる事なくキチンと返済が出来ているか、つまり その人の返済能力や信用の履歴といえます。
返済が遅れるとスコアも下がります。

履歴の評価として、 FICOスコアポイント(数値)で表したものがあります。
このスコアが低いと クレジットカードの発行が拒否されたり、 ローンが組めなかったり 30% 以上の頭金を要求されたりします。 またそれとは逆に、
クレジットヒストリーのスコアが高くなるほど 組んだローンの金利が低くなったりもします。 
確実に早くヒストリーを作る方法の1つに、車や家のローンがあります。 私の場合は車のローンを組みました。 
キャッシュで買えなかっただけですけど(笑) でもこれがヒストリー作りには良いのだそうです。

クレジットスコアはおおよそ300から850の範囲内で、平均数値は700前後。これらの数値はクラスでも分けられています。
*Aクラス- 720以上  *Bクラス-680以上  *Cクラス-620以上

またこのヒストリーを保管している会社があります。 3大信用調査所として、Equifax、 Experian、  Trans Union があります。

個人でのスコアの確認はスコアにあまり影響がないようですが、クレジットカード会社等 他からの確認が短期間に頻繁に入るとスコアが下がるという
話もあります。


※ Equifax  http://www.equifax.com     ※ Experian   http://www.experian.com   ※ Trans Union    http://www.transunion.com


2004年からは年に一回に限り無料で上記会社より クレジットヒストリーを入手できるようになったそうです
インターネットで入手できる上記会社による ウェブサイト https://www.annualcreditreport.com もあります



 クレジットヒストリーのスコアが決まる要素


※  支払期日までに支払いがされているか   ※  Bankruptcy(破産)  Judgments(差し押さえ)  Lien(延滞)などが公的記録に記録されていないか

※  30日 60日 90日以上の 支払いの遅れが何回あるか   ※  各種残高が幾らくらいあるか (ローン、クレジットカード等)

その他、クレジットカードを多く作り過ぎないように気をつけましょう。



Yahoo! JAPAN  Coco's room Los Angelesは Yahoo! カテゴリ 登録サイトです

HOME / アメリカ医療保険 / アメリカ 妊娠出産 / 歯科 眼科 コンタクトレンズ購入 / アメリカ携帯電話 / アメリカの運転免許 / ソーシャルセキュリティー
アパート ユーティリティー / 銀行 クレジットカード 通貨 チップ / アメリカのビザ / 永住権抽選 / 度量衡(単位 サイズ) / 公的祝日と行事
ロサンゼルス観光 / アウトレット ショッピングモール / ロサンゼルス レストラン ショップ / リンク集 / リンクについて
cocos.room.losangeles@hotmail.com
Copyright (C) 2006 Coco's room Los Angeles, All rights reserved.